TwinTalk(ツイントーク)はよくある悪質サクラ出会いアプリなので注意

TwinTalk-恋活ならマッチングアプリで出会い・恋人探し!恋人探し ができる マッチング
運営会社: ツイントーク運営事務局
利用料金 200円/メール1通
異性紹介事業届出 無し
対応OS

ツインテール魔法少女と旅をしたい大統領、今回のサクラ審査は「TwinTalk」なるAndroidアプリだ。

アイコンはアプリ名を表現した2つの吹き出しが重なるデザインで、シンプルながらいい感じだな。

しかしストア説明欄では”出会い探しのためのマッチングアプリTwinTalk”と書いてあるにもかかわらず、”当アプリは、異性との交際などを目的とした利用を禁止しております”ともある。

完全に矛盾しているな。

こういう矛盾をはらんだアプリは、往々にしてサクラ詐欺アプリなのだが、実態やいかに。

■評価詳細

それじゃあ「TwinTalk-恋活ならマッチングアプリで出会い・恋人探し!恋人探し ができる マッチング」のサクラ調査結果を細かく見ていこう。

①レビューが自演臭くないか

まずは、アプリが公開されているPlayストアでの評価とレビューコメントを参照してみるとしよう。

Playストアでの星評価の平均は3.8と、中の上に手が届く程度のラインといったところだろうか。

評価数は192件とまあまあだな。

レビューコメントの方にも目を向けてみると、肯定的なレビューコメントでは、「ツイントークには出会いが溢れているので切り替えて大正解でした。」「ツイントークを使えば簡単に相手を見つけることが出来るから、まだ使ったことが無い人は使ってみて♪」と、どうにもやらせ臭いレビューが多いことがうかがえる。

批判的なレビューでは、「最低なサイトです。さくらしかいない。」「星一個も付かないとんでもないやらせサイト!」といった怒りのレビューコメントが見えるな。

②運営会社は信頼できるか

運営会社についての情報も見てみよう。

アプリ内からは、「特商法表記」と、「運営者情報」という2つの項目から、アプリの運営者の情報を確認できる。

しかし、「事業者名」の項目はいずれも「ツイントーク運営事務局」という名前で記載されている。

これは法人名ではないだろうし、サクラを多く抱えるアプリの常套手段だ。

住所は横浜市中区の住所が記載されているな。

該当の住所を地図で検索してみると、桜木町駅すぐ近くにある複数のオフィスが入居するビルのようだな。

外に看板などは出していないようだ。

  • 運営会社:ツイントーク運営事務局
  • 代表者:早川佐央里
  • 住所:神奈川県横浜市中区桜木町2-2
  • 電話番号:記載なし
  • メールアドレス:記載なし

③年齢認証は存在するか

年齢認証の機能については、初回登録時に生年月日を登録する必要がある。

これによって、年齢を申告するわけであるが、あくまでここで登録する年齢というのは自己申告した年齢にすぎない。

TwinTalkが本当に「出会い探しのためのマッチングアプリ」なら、出会い系規制法で公的身分証明書での年齢確認が義務付けられている。

つまりこれは違法アプリサクラアプリかの二択というわけだ。

④ポイント代は適正か

ポイント代についてはどうだろうか。

メイン機能である「チャット送信」は20コインを消費する。

1コインあたりの料金は10円なので、チャットを一回送信するごとに200円がかかるという計算だ。

言うまでもなく超高額で、一般的な出会いアプリなどの消費料金はメール1通あたり50~70円といったところだ。

これは注意が必要なところだろうな。

⑤登録してる女性が顔出し・美人ばかりか

登録している女性ユーザーの様子はどうだろうか。

ユーザー一覧を見てみると、やはりというべきか、若く可愛い女性がそのほとんどを占めているようだ。

これだけでサクラアプリだと決めつけるわけにはいかないが、これほどレベルの高い女性ばかりがこのアプリに集まっているというのもいささか不自然な気がするな。

⑥放置してても女性からメールが来るか

登録後数分すると、やはり女性ユーザーからのメールが届き始めた。

しかも、試しに返信してみたところ、まさに「性欲全開」といった類のメールだ。

顔もプロフィールもわからないような男性相手に、ここまでオープンに迫ってくる女性がいるはずがない。

どうやらこのアプリはサクラを抱えていると思って間違いないようだ。

⑦退会方法について

一般的な出会いアプリやマッチングアプリは、「退会フォーム」や「退会ボタン」を備えているものであるが、このTwinTalkは、ヘルプにあるとおり、問い合わせの旨をお問い合わせから送信する必要があるようだ。

なんとも面倒な仕様だな。

  1. 問い合わせより退会の旨を送信する。

大統領コメント

「TwinTalk」は恋活アプリと銘打っているが、実際に使用してみると大違い。

非常に高額なポイント消費と、サクラからのメールという、「よくある悪質出会いアプリ」の条件をぴったり満たしているアプリだということがわかってしまった。

スマホアプリで出会いやマッチングを実現しようと考えているなら、このアプリでそれを実現することは非常に困難だ。

他に適正に運営されている優良出会いアプリ・マッチングアプリへ移行するのが賢明といえるだろう。

本当に出会えるアプリとは

dtbn
悪質なサクラアプリにこりごりしているみんなに、間違いなく優良なアプリを紹介しよう。


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 今回は悪徳なサクラアプリとは違う、ガチで出会えるアプリをレビューしていくぞ。その名も…
  2. 出会い系の中でも評価の高いハッピーメールだが、本当に出会えるのか不安な人もいるだろう。…
  3. 地味だが使い勝手のいい出会い系サイト、「メルパラ」がiPhoneアプリをリリースしたんだが、…
PAGE TOP