サタナカはテンプレ通りの高額サクラアプリでローカル要素なし

サタナカでローカルトークを楽しもう
運営会社: サタナカ事務局センター
利用料金 240円/メール1通
異性紹介事業届出 無し
対応OS

今回レビューするAndroidアプリは、「サタナカ」という可愛い犬と猫のアイコンが特徴的な出会いアプリだ。

ローカルトークが切り口ということで、地元の話題やイベントを共有できるジモティとの出会いに使えそうだな。

ま、もちろんそれも、サクラのいない優良出会いアプリだったらの話だが…。

さて、大統領が実際にインストールして中身を確かめていくぞ。

■評価詳細

それじゃあ「サタナカでローカルトークを楽しもう」のサクラ調査結果を細かく見ていこう。

①レビューが自演臭くないか

 

サタナカの評価は、一言で言えばとんでもないことになっている。

アプリのダウンロード数が1,000から5,000なのにレビューが400件以上も投稿されているというだけで十分驚きだが、評価は☆4.9で実に396件の☆5レビューが投稿されているのだ。

はっきり言って何の参考にもならないな。

「業者が多いけど無視またはブロックすれば良い」といったレビューは、ユーザを装った運営側の人間なのだろうか?

「☆5を付ければLINEとカカオは自由」というのも謎だ。

連絡先の交換が☆5レビューの投稿で解放されるとしたら、このレビューの惨状も納得だが…。

②年齢認証は存在するか

とにかく、インストールして確認する他に方法がなさそうだ。

これ以上レビューを見ても、参考になりそうもない。

ダウンロードして起動してみたところ、上の画面が表示された。

以前からこのブログで大統領のレポートを読んでくれている読者なら気づいたかもしれないが、これは以前レビューしたWAVEの登録画面と全く同じ構造だな。

色やワンポイントの画像は変更されているが、同じテンプレートを使って作られたアプリなのだろう。

登録時に都道府県だけでなく市区町村を登録するところも同じだ。

もちろん、年齢認証も存在しない。

③ポイント代は適正か

登録画面は使い回し感が強かったが、登録後に表示されるプロフィール画面のデザインはWAVEとは異なるようだ。

料金システムもシンプルになっており、ポイントを消費するのは基本的に個別メッセージの送信のみとなっている。

1ポイント10円なので、メッセージ送信は1通あたり240円となる。

ポイントを消費するアクションが少ない分、メッセージ送信の価格はWAVEよりも高いな。

他に、リミット解除(20,000円)もある。

特定の相手とのメッセージ交換が無料になる機能だが、あまりにも高額だ。

レビューにあったような、☆5レビューの投稿で特定の機能が使えるようになるといった要素はないらしい。

何かの変更があったのだろうか。

④登録してる女性が顔出し&美人ばかりか

デフォルトでは「画像あり」「性別指定なし」と検索条件が設定されているが、女性ユーザが多いように見えるな。

試しに性別を女性のみ、画像の有無は指定せずに検索してみた結果が2枚めの画像だ。

画像を登録していない女性もいるが、全体の8割近くが顔出しだろうか。

画像加工アプリを使って加工されているものが多いので素顔は分からないが、レベルはまずまず高いように見える。

サムネイルではなくリストでの検索を使ってみると、やや年齢設定が高めのようだ。

20台後半や30代~50代をそこそこ見かける。

プロフィールのメッセージについては過激なものが少なく、ごく普通の印象だな。

⑤放置してても女性からメールが来るか

登録からそう長くは待つこと無く、21歳の女性からメッセージが届いた。

検索の結果からすると、このアプリの中では若い相手だな。

大統領は18歳未満での登録を確認しようとして操作ミスをした結果1999年の元日生まれで登録されてしまったので、年の近いアカウントを選んだのだろうか。

最初のメッセージで今日か明日会いたいという話だったので、明日会う方向で話を進めてみたぞ。

サタナカは登録時に200ポイントと比較的多めのポイントがもらえるので、8回はメッセージを送ることが可能だ。

そして返事を待っているうちに、別の女性からもメッセージが来たのだが…

それなりのお礼は用意する、という発言が飛び出してきた(笑)

昔の出会い系サイトでは逆援助希望なんて書き込みもあったが、最近ではこういうのをママ活と呼ぶらしいぞ。

また、返信が早い割に送られてくるメッセージが長いので、ある程度会話の流れが決まっていて定型文が準備されている可能性が高い。

テンポよくやり取りできると気分が良いものなので、出会い系に慣れていないユーザは知らぬ間にポイントを使ってしまうこともありそうだ。

大統領コメント

プロフィールや相手から届いた画像の閲覧でポイントを減らされることのないシンプルな料金システムが特徴のサタナカだが、どうやらサクラ出会い系アプリを作るためのテンプレートを使って作られたアプリのようだ。

メッセージ送信の料金も240円と高額で、おそらく登録している女性もサクラばかりだろう。

少なくとも、大統領にいきなりメッセージを送ってきた2人はサクラのはずだ(中の人は同一人物かもしれないが)。

そもそも出会い系ではなくローカルなお店やイベントを話題をするためのアプリを謳っているのに、好みのタイプとして顔/体重視や金持ちを選ぶことができる。

検索機能では同性を検索することもできるが、異性と出会うことを目的にしていないと言い張るのは難しいだろう。

WAVEと比べるとサクラの返信が早いのでガワだけ変えて中身が同じということはなさそうだが、どちらもサクラアプリという点では同じのようだ。

このアプリもアイコンは凝っているが、実用性の無い悪徳アプリだな。

本当に出会えるアプリとは

dtbn
悪質なサクラアプリにこりごりしているみんなに、間違いなく優良なアプリを紹介しよう。


ピックアップ記事

  1. 今回は悪徳なサクラアプリとは違う、ガチで出会えるアプリをレビューしていくぞ。その名も…
  2. 出会い系の中でも評価の高いハッピーメールだが、本当に出会えるのか不安な人もいるだろう。…
  3. 地味だが使い勝手のいい出会い系サイト、「メルパラ」がiPhoneアプリをリリースしたんだが、…
PAGE TOP