あいますは待ち合わせでカモを釣るサクラアプリ

出会い系アプリ「あいます」友達作りトーク
運営会社: Naomi Tajima
利用料金 250円/メール1通
異性紹介事業届出 無し
対応OS


鱒寿司が好きな大統領が暴露するサクラアプリレビュー、今回は「あいます」というiPhone用アプリだ。

アプリ名はひらがなでひと言「あいます」とだけ、一体どの立場からのセリフなのかよく分からない。

アイコンのデザインも既視感のある新鮮味のないもの。

ポジる要素がまったく見当たらなくて辛いのだが、実際に体験して結論をだすのが大統領イズムだ。

重い腰を上げてインストールすることにしよう。

■評価詳細

それじゃあ「出会い系アプリ「あいます」友達作りトーク」のサクラ調査結果を細かく見ていこう。

①レビューが自演臭くないか

レビューは34件しか無いのだが、星1から星5に適度に分かれているぞ。

レビュー内容を確認すると、星5のレビューは「まだ1週間しか使ってないのに出会う事できました」「実際に出会えた」と書かれている。

星1のレビューは「典型的なサクラばかり」と書かれていて、今のところ、どちらが正しいかわからないな。

では、続きを見ていこうか。

②年齢認証は存在するか

キャンペーンなどが色々とあって、しっかりと作り込まれたアプリではある。

しかし年齢認証が無いどころか、年齢を登録するところすら無かった。

プロフィールの登録画面が右なのだが、「名前」と「自己紹介」しか入力するところが無い。

せめて性別くらいは入力できないとどうしようもないのだが…

これはSNSなので出会い系規制法には該当しない!と言い張るためなのかもしれないな。

③ポイント代は適正か

ポイント代はメール1通で250円。

一度でも課金したことある人は、メール1通200円という設定だ。

課金する前はメール代以外にも、画像を閲覧するだけでも400円、画像を送信するのに600円かかってしまう。

課金後は多少安くなるが、優良アプリの相場的には課金後の値段でも高すぎる価格だ。

優良出会い系じゃメール1通50~70円だからな。

④登録してる女性が顔出し&美人ばかりか

 

こちらがユーザー一覧のページだが、8割以上が男性ユーザーであった。

下にスクロールをしていっても、ほとんどが男性ユーザーであったぞ。

しかし、メールはこのように大量に届いた。

それも美人ばかりだ。

⑤放置してても女性からメールが来るか


こちらが届いたメールの内容で、実際に返信をしたみたが、質問内容に答えてくれない。

「高田駅のどの辺にいますか?」と返信をしたのに、完全にスルーだ。

19時半に「高田駅から連絡してます」とメールが来て、24時半にまだ「私はワゴンRの中で待ってるので」とメールが来ることも不自然だろう。

返信が来るかどうかもわからないのに、5時間近くも高田駅の前で待っているというのは、普通は有り得ないだろう。

おそらく、1番を選ぶとこういう内容、2番を選ぶとこういう内容、というテンプレがあるのだろう。

大統領コメント

「あいます」のレビューは以上だ。

待ち合わせで釣る、昔ながらの手法のサクラアプリだったな。

レビュー内容には、「1週間も経たないうちに出会えました」などと書いていたが、そういうことは絶対に有り得ない。

このレビューも運営者側で作られた偽造レビューであるだろう。

レビュー内容は偽者が多いので注意してくれよな。

本当に出会えるアプリとは

dtbn
悪質なサクラアプリにこりごりしているみんなに、間違いなく優良なアプリを紹介しよう。


ピックアップ記事

  1. 今回は悪徳なサクラアプリとは違う、ガチで出会えるアプリをレビューしていくぞ。その名も…
  2. 出会い系の中でも評価の高いハッピーメールだが、本当に出会えるのか不安な人もいるだろう。…
  3. 地味だが使い勝手のいい出会い系サイト、「メルパラ」がiPhoneアプリをリリースしたんだが、…
PAGE TOP